• HOME > 
  • よくあるご質問

よくあるご質問

水のトラブル

料金はどのくらいかかるの?
出張料見積りは無料です。
技術スタッフが作業内容のご説明とお見積りをさせていただき、即修理も可能です。
もちろんじっくりお考えになられても結構です。作業料金参考
到着時間はどのくらいかかりますか?
お電話頂いた当日で、2~3時間後ぐらいを心がけています。日時ご指定の予約もOKです。
どこからこられるのですか?
近畿全域(京都・大阪・兵庫・滋賀)の各エリアを常に当社の専門技術者がサービスカーで巡回しています。
緊急サービスエリア参考。
水まわりのトラブルでお困りの際は、お電話ください。至急駆けつけ、対応いたします。
見積、出張費用は無料!パッキン1枚からリフォームまでお気軽にご相談ください。
他店との違い・アイテムの強みは何ですか?
アイテムはTOTOLIXILからメーカー推奨店の指定を受け、信頼をカタチにする取り組みを行っています。専門技術者は、誰もが確かな技術で施工を行い、アフターサービスも万全です。すべての施工には、リモデル工事総合保険・生産物賠償責任保険(=PL保険)を適応。出張お見積り・点検費用はすべて無料です。安心してご相談ください。
PAGETOP

水まわりのお手入れ

風呂釜・給湯器洗浄とは何ですか?
ご家庭で掃除できない風呂釜・給湯器内部の汚れを、専門技術者が特殊洗浄機で徹底清掃します。
目に見えない風呂釜・給湯器の内部は、長年の使用で驚くほど汚れています。湯垢、水垢、皮脂、毛髪、スケールなどの湯ドロ、そして雑菌の温床です。
アイテムでは業務用に開発された専用特殊洗剤を使用し、市販の洗剤では落ちない汚れも徹底的に落とします。
市販の風呂釜洗浄剤ではキレイにならないのでしょうか?
市販の風呂釜洗浄剤では、表面の新しい汚れは落ちても、風呂釜や給湯器の内部にこびりついたしつこい汚れは落ちません。アイテムの風呂釜・給湯器内部洗浄は、業務用特殊洗剤を超強力な水流の力で内部まで流し込みますので、しつこい汚れや雑菌をきれいに除去することができます。
どれくらいの頻度で風呂釜洗浄をすれば良いでしょうか?
清潔な風呂釜を維持するには、年2回の定期的なクリーニングをおすすめします。
排水管洗浄とは何ですか?
普段使っているキッチン・お風呂の屋外排水パイプには、ヌメリや汚れが蓄積しています。放っておけば、悪臭や詰まりを招きます。
3~5年に一度は排水管洗浄をおこなってください。店舗などは、毎年実施しましょう。
PAGETOP

リフォーム

リフォーム費用の目安はだいたいどのくらいと考えておけばいいですか?
リフォームの種類や要望はお客様によって様々です。まずは、お気軽にアイテムまでご連絡下さい。お住まいの状況やリフォームプラン等をお聞かせいただければ、お客様一人ひとりの目安をお出しできます。
見積書の見方や、チェックポイントのようなものはありますか?
アイテムでは、お見積書内容の説明をいたします。少しでも疑問に思われたら、お問い合わせ下さい。ご納得いただけるまでご説明いたします。
リフォームの工事期間は、大体どのくらいですか?
期間もまた、リフォームの種類や要望によって様々です。まずは、お気軽にアイテムまでご連絡下さい。お住まいの状況やリフォームプラン等をお聞かせいただければ、お客様一人ひとりの目安をお出しできます。
ご近所への挨拶等はどのようにしたらよいのですか?
アイテムがしっかりサポートいたします。初めてのお客様はリフォームで分からないことも多いと思いますが、工事だけではなく、リフォーム全過程でお客様をサポートいたします。
安心してお任せ下さい。
見積もり時の現地調査では、どのようなことをするのですか?
現場調査とは、リフォームするお宅の状態を調べることです。部屋の大きさや設備のサイズを確認するために採寸をいたします。給排水管の位置や床下や天井裏などを覗き込むこともあります。
見積もり時の現地調査は、どのくらいの時間がかかるのですか?
現場調査では、お宅を詳しく調査し、ご要望をじっくり聞きますので、最低1時間はかかると思っておいてください。
工事終了後、不具合に気づきました。どうなりますか?
不具合について調査いたします。その結果に基づいて、お客様とご相談の上、対応させていただきます。
水性塗料と溶剤形塗料の違いは何ですか?
水性塗料は希釈材に水(清水)を使用し、溶剤形塗料は希釈材に溶剤(シンナー)を使用します。水性塗料も溶剤形塗料もその主体となる樹脂がその塗料の性能を決定します。
水性塗料と溶剤形塗料ではどちらが安全ですか?
住居の安全と周囲の住宅のご迷惑を考慮して、溶剤形よりも水性タイプのシステムを選んだほうが良いでしょう。
水性塗料と溶剤形塗料では、性能面でどちらのほうが良いのですか?
水性塗料も溶剤形塗料も、主体となる樹脂がその性能を決定します。そのため、水性だから、溶剤形だから、ということはありません。
長持ちする樹脂(塗料)は何ですか?
一般的に外壁に使用される主な樹脂は、アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素の4種類です。
グレードは、アクリル<ウレタン<シリコン<フッ素です。フッ素樹脂塗料が最も長持ちします。
好きな色で塗装できますか?
塗料の特徴のひとつは、様々な色を調色できる点です。
(塗料の種類によっては、調色できる色が限定される場合があります。)
見積、出張費用は無料!パッキン1枚からリフォームまでお気軽にご相談ください。 0120-7040-59 年中無休 受付:7:00~21:00 メールでのお問い合わせ サービス対応エリア